代表あいさつ


こんにちは。
株式会社大永建設 代表の佐藤 一博です。

この度は、弊社のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

私たち株式会社大永建設は山形を中心とした村山地方で、
建てたいイメージは漠然とあるけれど、実現可能かどうか、
自分たちの夢「理想の住まい」を叶えるために、
一緒に一生懸命やってくれるかどうかで建築会社選びに悩んでいる人たちのために、
江戸時代から続く創業170年の確かな建築技術と
知識と知恵を持った住宅スペシャリストの一級建築士がプランから完成、
住んでからのアフターメンテナンスまでお付き合いし、
あなただけのオンリーワンの冬暖かく夏涼しい高性能な住まいを提供することに
生きがいを感じている工務店です。

少し長いこの会社のテーマですが、
ここには私たちの家づくりへの想いがギュッと詰まっています。

▼家づくりの詳しくはこちらをご覧ください。
main_03_o

大永建設は1836年、
江戸時代から続く創業170年の家づくり集団です。

住み込みで大工を育て、家づくりをしていた時代から、
今は、自社大工としてその技術を継承し、
また、現代の家族に喜ばれる家づくりをするために、
一級建築士による設計技術を身につけ、
伝統を継承しつつ、その時代に合わせた技術の研鑽をしています。

▼大永建設の歴史・代表 佐藤一博の歴史はこちら
main_02_o


そんな変化のある大永建設でも、変わらないこと2つがあります。

それは、
・地元で仕事すること
・家づくりの仕事をすること
です。

地道にコツコツ、着実に。

この地域でも、
会社の調子が良い頃はその範囲を広げ、会社を大きくすることを夢見た工務店もありました。
また、調子が悪くなり違う業種や、家づくりではない事業を志す建設会社もありました。

ただ私達は“この地域での家づくり”にこだわり、
地道にいい時は慢心せず、悪い時はグッと耐え、
会社を大きくすることよりも、一歩一歩その歴史を刻むことを大切に考え、
歩んできました。

それが工務店として創業170年、
山形市で会社として一番永く続いている家づくり集団となることができたのだと思います。

これからの家族の暮らしをデザインする
創業170年の住宅スペシャリストとして。

これからも、大永建設はその伝統の技術を活かして、
お客様と永いお付き合い代々続くお付き合いができる工務店として歩んでいくことを
ここに宣言させていただき、私からの挨拶とさせて頂きます。

もちろんその想いは弊社スタッフも同じ想いです。
main_09

もし、大永建設ご興味をお持ち頂けましたら、
是非このままホームページを読み進めてください。

▼私たちの家づくり
main_04_o

など、
できるだけお客様の家づくりの参考になるようにとの想いで
書かせて頂いたつもりです。

IMG_0989のコピーもちろん、
地域で私たちの家づくりを見かけることがありましたら、
是非、お気軽にお声かけください。

スタッフ一同、皆様とご縁ができますことを
心よりお待ち申し上げております。



最後までお読みくださり本当にありがとうございました。

末筆にはなりましたが、
皆さまの新しい生活が健康で幸せな生活になりますことを心よりお祈り申し上げます。

株式会社大永建設  代表 佐藤一博

 




代表取締役 佐藤一博(さとう かずひろ ) プロフィール


・名前    :佐藤 一博(さとう かずひろ)
・生年月日  :昭和25年8月22日
・星座    :おとめ座
・血液型   :O型
・出身    :山形市
・資格、特技 :一級建築士、宅地建物取引主任者、
        一級建築施工管理士、建築主事資格試験合格
・趣味    :映画鑑賞・音楽 休日はDVDを見たり、コンサートに行ったりしています。