家づくり・リフォームに役立つ補助金制度

[リフォーム]平成31年度山形市住宅リフォーム総合支援制度(市補助)

[対象となる工事]①屋根、外壁、軒天井の塗装及び修繕工事
②床、壁天井の内装工事及び建具の修繕工事
③門、塀並びに敷地内通路の築造及び修繕
④住宅に付随する車庫、物置の設置

[補助額]20万円(工事費の50%)

[募集期間]第一回:6月3日(月)~6月7日(金)
第二回:8月5日(月)~8月9日(金)

詳しくはこちら山形県住宅総合サイト「タテッカーナ」をご覧ください

[リフォーム]平成31年度山形市住宅リフォーム総合支援事業(県市補助)

[対象工事]①減災・耐震部分補強 ②寒さ対策・断熱化 ③バリアフリー化 ④県産木材使用
⑤克雪化 ⑥三世帯同居
[補助額] 40万円(工事費の20%)
※要件によっては加算あり
[事前申し込み]第一回:4月15日(月)~4月19日(金)
第二回:7月8日(月)~7月12日(金)

詳しくは山形県住宅総合総合サイト「タテッカーナ」をご覧ください

[新築]平成31年度山形県県産認証材「やまがたの木」普及・利用促進事業

[新築]平成31年度 山形の家づくり利子補給制度

募集開始から2日間で、県産木材多用型・寒さ対策・断熱型・子育て支援型・移住促進型は募集がいっぱいになってしまい終了となっています。
子育て支援型(一般)・耐震建替型はまだ余裕があるとのことです。
ローンを組まれる方は是非ご活用ください。

[新築]2019年度 地域型住宅グリーン化事業

地域型住宅グリーン化事業は、地域の中小工務店が建てる高性能住宅に対する補助事業です。
地域における木造住宅の生産体制を強化し、環境負荷の低減を図ることを目的とし、国土交通省の採択を受けた住宅供給グループ(原木供給・製材・建材・設計・施工などの業者)が建てる省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅を対象に補助金が交付される制度です。
あわせて地域材を利用する場合や三世代同居への対応を行う場合には補助金が加算されます。

●長寿命型(長期優良住宅) 上限110万円
●ZEH 上限140万円
●地域材加算 20万円 ●三世代同居加算 30万円

詳しくはこちらのHPをご覧ください。

平成30年度 山形市住宅リフォーム総合支援事業

平成30年度 山形市住宅リフォーム総合支援事業

今年度も山形県と山形市の住宅リフォーム総合支援事業が行われています。

募集期間
山形県 第1回目 4月16日(月)~4月20日(金)
第2回目 7月 9日(月)~7月13日(金)
山形市 第1回目 6月 4日(月)~6月 8日(金)
第2回目 8月 6日(月)~8月10日(金)

申請できる方の条件や対象となる住宅があります。
詳しくは[タテッカーナ (http://www.pref.yamagata.jp/tatekkana/)」
をご覧ください。